世界とつながる生き方をマレーシアから

IKEA ペナン(Batu Kawan) ついにオープン!初日の様子をお届けします

ペナン住民待望のIKEAが、3月14日(木)にオープンしました!

場所はこちら、ペナン第二ブリッジを渡ってすぐの所。

本来なら2018年の予定だったので、実際オープンするまで信じない!と思ってきたけど(笑)ようやくです。

日本在住の皆さんは「たかがIKEAで?!」と思うでしょう?でも、ここペナンにはデザイン性の高いインテリアショップが少なく、あっても高級なチーク材で高額だったり。なので、本当に待ち遠しかったのです。

実はMango、自宅の家具は全てIKEAの物。ペナン生活3年目に現在のコンドミニアム(家具無しユニット)に移る際、KLのIKEAで購入。ソファなど大型の家具は配送と組み立てを依頼して揃えました。以来、年に2〜3回はKLまで通っていましたが、これからは思い立ったらすぐ行ける!嬉しいー。

そんなIKEAの大ファンなので、オープン初日は迷わず駆けつけました。息子を学校へ送ったその足で直行し、9:00am前に到着。開店までの時間は入口前でDJやMCが音楽やクイズで盛り上げ、記念品やバウチャーを配ったり。余談ですが、こういうイベント時のMCさん、英語・マレー語・中国語・そして福建語や時々ヒンドゥ語、などを流暢に素早く使い分けるのがサスガ!マレーシアです。

初日に配られたキャンバス地のトート、中身はうちわ・バイキングハット・お水・マフィン・あんパン

ペナン住民はめちゃノリが良く、大人でも結構な人数が↑のバイキングハットをかぶっていました(笑)Mangoは照れがあり、まだまだ日本人気質が抜けませんねぇ(汗)

開店後は、従業員一同が通路でお出迎え。大歓声の中でお客様とハイタッチしたり、踊り出す店員さんも居たり、ものすごく盛り上がりました♪並び疲れてグッタリだったけど、初日の良い雰囲気を感じられて、行ってよかったです。YoutubeにUPしたので、皆さんにもGood vibe をお裾分け!(UPするつもりで撮っていなかったので、ブレブレですが)

初日は約20,000人が訪れ、32,000個のミートボール、23,600個のカリーパフが売れたとの事。初日の1日だけでこの数!開店後間も無くカフェが入場制限されたり、午後には駐車場も満車、店内はどこも人、人、人……ペナンに住んでもうすぐ8年目に入りますが、屋内でここまで大勢の人が集まったのを見たのは初めてです。完成以来数年間、常にガラ空きの『ペナン第二ブリッジ』も14日の夜には車がギッシリだったとか。雇用も生んでいるし、経済効果も計り知れませんね。

しばらくは混雑が見込まれますが、行くなら朝イチが良いかも。オープンから1ヶ月間は割引商品もあったり、3月末までの毎週末はポップコーンが配られたり。メンバーカードを未だお持ちでない方は、websiteから登録できるようですよ。

個人でカフェやレストランを運営する若者が多いペナン、初日も業務用の相談をしている光景が随所で見られました。お店だけでなくコンドミニアム室内もセンス良い家具が増える様に、賃貸ユニットオーナーさんにはIKEAをじゃんじゃんお勧めしていきたいと思います!

【 IKEA Penang (Batu Kawan) 】

STORE OPENING HOURS
Monday – Sunday: 10am – 10pm

RESTAURANT OPENING HOURS
Monday – Sunday: 9.30am – 9.30pm

BISTRO OPENING HOURS
Monday – Sunday: 10am – 10pm

SMÅLAND OPENING HOURS
(Småland is a play area for kids between the height of 100cm to 130cm.)
Monday – Sunday: 10am – 10pm
(Last admission: 9pm)

SHUTTLE BUS
From IKEA Batu Kawan to Design Village Outlet Mall