世界とつながる生き方をマレーシアから

【マレーシア移動制限】3/18〜3/31全ての学校で休校、外国人入国禁止(2020/3/16)

マレーシア時間16日(火)10:00pm、ムヒャディン首相は「マレーシア移動制限」を発表しました。国内全てのエリアが対象になります。

移動制限期間

3月18日(木)〜3月31日(火)の14日間

制限内容

1. 国内全域においての移動禁止
2. 全ての宗教行事や社会的活動を禁止、宗教施設は閉鎖
3. マレーシア国民は出国不可、海外から帰国する場合は14日間の自己検疫を課す
4. 外国人の入国制限(出国は可能)
5. 幼稚園〜高校の休校(公立私立共に)
6. 大学・専門学校など高等教育機関の休校(公立私立共に)
7. 政府施設と企業の閉鎖(*重要施設は除く)

移動は制限されるものの厳格な外出禁止通達では無いようです。

*閉鎖されない施設は以下の通り

制限されない企業と施設

スーパーマーケットや食料品店、清掃、銀行、水道局、郵便局、電気、通信、消防、港湾・空港、刑務所、ガソリンスタンド、テレビ

※日常生活に関連する企業や店舗は営業されます

外国人への影響

期間中、日本人を含む全ての外国人はマレーシア入国ができません。
マレーシアからの出国は可能です。

長期滞在VISA所持者の場合や日付をまたぐ到着便の場合など、細かい部分で様々な疑問がありますが、詳細は不明です。すでにマレーシア航空では19日以降の便がキャンセルになったとの情報もあります。

ただ「教育省による新規入学不可」が6日間で撤回されたように、急な変更や期間の延期も予想されます。最新情報にご注意ください。