世界とつながる生き方をマレーシアから

【MM2H、EPなど長期滞在VISA所持者も入国禁止】 (2020/3/17)

INSTAGRAM

3月18日〜31日の移動制限について、注意点をまとめました。
全ての外国人は基本的に入国禁止となっていますのでご注意下さい。

・マレーシア人は入国可能(入国後14日間の自主検疫)

・外国人はMM2H、EP、学生VISAなど長期滞在VISA所持者も入国不可
 ※ただしマレーシアの重要業種に勤務する者は入国可(雇用主のレター持参)

・マレーシア人の配偶者は婚姻証明書持参で入国可(入国後14日間の自主検疫)

・シンガポールに勤務する者が通勤で国境を越えることも不可

・マレーシア国内旅行、帰省、州を超えた移動も控えるように

・レストランやホーカーはデリバリーと持ち帰りに限って営業可

・全ての公共交通機関は通常通り運行(バス、LRT、MRT、KTMなど)

・移動制限を守らない者には罰則や罰金が課せられることもある(5年以下の懲役、1日RM200の罰金など)

参考:Malaysian National Security Council
2.10 PM | March 17, 2020
マレーシア国家安全保障議会FAQ

・移動制限期間中はコンドミニアム内のプールやジムも閉鎖されます。

・ペナンのショッピングモールでは営業時間を変更して、スーパーマーケットや飲食店の持ち帰りのみ営業します。

・飲食店は、デリバリーと持ち帰り可能。

※状況は変わる可能性もあるため、最新の情報をご確認ください。