世界とつながる生き方をマレーシアから

【MM2Hの受付と審査が停止に】(2020年8月4日)

INSTAGRAM

マレーシア政府は、MM2Hの受付と審査を当面停止すると発表しました。

マレーシア政府は、2002年に開始されたMM2Hプログラムを総合的に見直し再評価する目的で、一時的に中断することを決定しました。この決定は、Covid-19 パンデミックの発生による外国人の入国不可という政府決定に沿ったものであり、本日の声明で大臣が伝達。

MM2Hプログラムは、投資による市民権(CBI)や投資による居住権(RBI)などと同様の基準、条件、インセンティブに基づいて見直されます。この停止期間中、既に提出済のものを含む新たな申請の審査が不可能となります。

引き続きMM2Hプログラムに関心がある場合、再開後の再申請を歓迎しますが、それまでは移民局が提供する他のビザを取得することをお勧めします。

7月中旬頃から、一部のエージェントが『提出書類を全て返却される』という事態が発生しており、地元のMM2Hエージェント組合が問合せと説明要望書を提出していましたが…

上記の通達では「提出済みの書類も含めて停止」とありますが、弊社提携MM2Hエージェントは本日現在で返却された書類はありません。また詳細が分かり次第すぐにお知らせ致します。