マレーシアから世界へつながる

入国時のPCR不要など、5月1日からSOP緩和

先程マレーシア保健省からの発表で、5月1日施行の『ワクチン接種完了者への大規模な緩和策』が発表されました。だいぶパンデミック前に近づいていますね。

マレーシア入国時

・出発2日前のPCR検査が不要に
・マレーシア入国後24時間以内のRTK-Ag検査が不要に
・マレーシア入国時の海外旅行保険の加入が不要に

※但しワクチン未接種または未完了の場合は、以下の通り隔離などを行う必要があります

マスクの着用

・屋外でのマスクが条件付きで不要に(屋内では引き続き着用必須)
・MySejahteraでのチェックインは不要に

物理的な距離

・5月1日以降は義務では無いものの、マスク未着用の時は距離を空けることを推奨

アプリのチェックイン

・MySejahteraのチェックインが不要に
・ワクチン接種の有無に関わらず入場が可能に
・「High Risk」と「HSO」ステイタスの場合のみ入場不可に
・施設管理者は、リスク状況をアプリで確認することが義務付けられます

検査で陽性の場合

・Covid-19陽性の場合は7日間隔離、但し4日目のRTK-atgテストで陰性なら隔離終了

ネガティブリストの撤廃

規制されていたアクティビティは全て元通り運営可能に。5月15日以降はすべてのセクターで経済活動が可能となります。

だいぶパンデミック前に戻ってきた感がありますね。
なによりマレーシア出発2日前のPCR検査、そして入国後のRTK-Atg 検査が撤廃されるのはかなり大きいです。