ボルネオ、大自然&ノスタルジア

投稿日:

こんにちは〜ボルネオから戻って参りました!
まずは出発前に慌ただしくお伝えしたローカルツアーについて。
嬉しいことに、早速お申し込みやお問合せを頂いています!本当にありがとうございます♪
友人ファミリーも、とても喜んでくれています(^-^)
私は今まで世界各国を旅する際、どこを訪れても「その土地にお邪魔させて頂いている」という感謝の気持ちを忘れずにいたい、と思ってきました。よそ者が勝手にやって来て、その土地の日常生活を文字通り「邪魔」しているかもしれませんしね^^;
まして今は、ペナンに「住まわせて頂いている」状態。
お世話になっているペナンの方へ、少しでも恩返しが出来たら、という想いがずっとありました。
そんな中ご縁があってツアーWeb管理をさせて頂くことになり、嬉しい気持ちでいっぱいなんです^^
参加者・ローカル、皆がHappyになれるツアー♪ どうぞお気軽にお問合せ下さいね!
・・・
さてさて、母子3人で旅したボルネオのご報告!
娘とMangoは、夫と共に訪れた7年前に続き2回目、息子は初めての訪問です。
↓到着日は現地に住む友人ファミリーにSedco(シーフードレストラン)へ連れて行ってもらいました。
有名店らしく、テーブルはほぼ満席!大変賑わっていましたよ〜
th_RIMG0443
↓サバ州オリジナルの青菜・サバベジを初体験!シャキシャキした食感とガーリック風味が後引く旨さ^^
水槽から選んで料理してもらった魚やエビ、どれも新鮮で美味でした♪
Exif_JPEG_PICTURE
↓翌日は Lok Kawi Wild Life Park へ
このトラムは園内を周回していて、餌やりやショータイムに合わせて各ポイントに止まってくれるし、
暑くてバテがちなチビっ子も、トラムで機嫌良く見学できます
Exif_JPEG_PICTURE
↓象、オラウータン、カワウソのフィーディングタイム。至近距離で象さんのお鼻にヤムイモを手渡しできるので子供たちも大興奮!お昼寝中のマレー熊も可愛かったデス♪
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE
th_RIMG0332th_RIMG0343
↓ショータイム、ネタバレするとつまらないので詳細は控えますが、演出が細かくて楽しい!必見です!!観覧者参加型のショーなので、私もちゃっかり参加させて貰いましたw
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE
平日に訪れたMango親子は残念ながら体験出来ませんでしたが、土日祝は象に乗る「エレファントライド」も有り。テングザルやオラウータンなどボルネオ中の動物が集まっているし、動物との距離も近いので、大人も子供も楽しめます。
ジャングル川下りツアーなどが難しい低年齢のお子さんは、間違いなくココがおススメです^^
乗り物好きの息子リクエストに応え、サバ州立鉄道にも乗りましたよ〜
↓観光にはこちらの食事付きの豪華列車・北ボルネオ鉄道がメジャーなんですが...(ホームからしてレトロ&オシャレ♡)
th_RIMG0348th_RIMG0351
th_RIMG0350th_RIMG0352
↓Mango親子は敢えてローカル線を選択♪ Tanjung Aru〜BeauFort まで、約2時間半
th_RIMG0360th_RIMG0366
th_RIMG0363th_RIMG0371
目的地に到着しても特に観光する場所は無いので、車窓からの景色を楽しむ片道85kmの旅です♪
海沿い、トンネル、湿地帯、カンポン、木材伐採所...むしろ息子よりMangoの方が夢中だったかも^^;
更に先のテノムまで進むと絶景らしいのですが、雨期で運行が不安定だったので次回の楽しみに取っておくことにしました。
このローカル線は新旧?の車両があり、友人が乗車した時は窓や扉が開きっぱw のボロ列車@@
今回は冷房がギンギンに効いた小綺麗な列車でした(上着必携です!)。
7:45am発・13:45発 どちらかに乗れば、同日の往復が可能(片道RM4.8、子供は半額)
当日駅の窓口へ行ってチケットを買えばOK。駅売店でランチを買って車内で食べるのも楽しいですよ!
こんな感じでKK(コタキナバル)近郊を周り、旅の後半は3泊4日でマンタナニ島へ行く予定でした。
*マンタナニ島はKK北部まで陸路で2時間 → その後船で45分、遠いだけに透明度抜群の島なんです!
・・・が、出発日の早朝、なんとMangoが食あたりでダウン!!
激しい腹痛にどうにも動けない状態で、泣く泣く1日目はキャンセルする事に(T T)
子供たちに申し訳ない(> <)と思いつつ、持参した薬を服用&絶食し、ひたすらホテルで寝ていました。
夜には体調も戻り、翌日こそはいざマンタナニ島へ!とバックパックに荷物をまとめていたのですが、
なんと早朝に現地エージェントからTEL、悪天候でボートが出せない!とのこと・・・。
実はMangoがキャンセルした1日目も、同様に船が出なかったそうなんです。
2日間連続で船が出ない...確かにKKでも長時間雨が降っていたんですよね。
で、この時点で残りは1泊2日。
長時間掛けて移動しても1日しか遊べない、しかも天候不順で船が激しく揺れる可能性も...
ハッ!実は無類の船酔いオンナだった、と数々の悪夢を思い出したMango(- -;)
色々考えた結果、3日目はエージェントからの連絡を待たずにキャンセルする事にしました。
(やはり3日目も船は出航しなかったと、後から分かりました)
↓というワケで、急遽予定変更。サバ州立博物館へ。
撮影禁止だったので館内の写真は無いのですが、ボルネオの歴史やクジラの骨格標本、ボルネオに生息する動物の剥製、先住民族の暮らしや各民族の衣装、サバ州立鉄道の移り変わりなど、ボルネオに関する情報が盛りだくさん!
th_RIMG0386th_RIMG0389
th_RIMG0396th_RIMG0400
↑敷地内には先住民族や華人の昔の家を再現した場所があったり、吊り橋まで!
ココかなりの穴場じゃないかな〜大人も子供も楽しみながらボルネオの勉強が出来ますよ^^
この日は地元幼稚園が遠足で訪れていました。
↓そしてやっぱり海も行きたいよねー♪ ということで、
KKから船で15分の国立公園、サピ島&マヌカン島へも行きました♪
th_RIMG0403th_RIMG0408
th_RIMG0411th_RIMG0420
th_RIMG0435写真
Jeti(船着場:Jesselton Point)で行きたい島と人数を告げて船の往復チケットを購入(Jeti使用料も)、島に到着後は入島料を支払います。全部で親子3人往復RM100弱です。
シュノーケルマスク・ライフジャケットが各RM10、ゴザはRM5でレンタル有り。
マンタナニへ行く予定だったので自宅から持参したけど、このお値段なら手ぶらで来てもOKですね(^-^)
サピ島は浅瀬でも魚がウヨウヨ来てくれるので、シュノーケルには未だ早いちびっ子にピッタリ。
ただ中国本土からの観光客がとにかく多く、時間帯によっては芋洗い状態に...(--)
その点、魚の数は減るけどマヌカン島の方が落ち着いてます。こちらは宿泊設備もあります。
7年前に家族3人で泊まりましたが、なかなかオシャレなコテージでしたよ〜
しかし両島とも、以前より海水の透明度が落ちて死んだ珊瑚も目立っていた様な気が...
とは言え、ガンジス川の様な(失礼!)ペナンの海と違い、十〜分綺麗です!
KK沿岸もやはり海水は濁っているけど、船でほんの15分でこんなビーチに行けるのは羨ましいな〜
と久々のシュノーケリングを楽しんだMango母子でありました(^-^)/
・・・
こんな感じのボルネオ8日間。
日本に住んでいた7年前と、同じマレーシアに住んでいる今とでは、やはり印象も少し違いますね。
ペナンの人ほどフレンドリーでは無いけれど、やはり外国人に優しいのは共通しているなーと。
ラマダンバザールの会場内で息子が転んで頭を打った時、ビニール袋に氷を入れて持って駆けつけてくれたマレー系のお兄さんに感動し、島でもローカルの方にたくさん遊んでもらいました。
そして列車やトラムのレトロなデザイン(かなりツボ♡)、ショッピングモール内には7年前と全く同じ店が多数残っていたり、かと思うとペナンよりずっと立派な新しいモールが出来上がっていて。
随所に残るアジアの原風景はこのまま残して欲しいなぁ...と郷愁にふけってみたり。
気高くそびえるキナバル山、固有種の生息する豊かな(でも失われつつある)森や海など、
ペナンとはまた違ったスケールの大きな自然に圧倒されたり...。
東側のシパダンや北部のタートルアイランドなど、まだまだ行きたい場所が多過ぎるボルネオ!
マンタナニ島へのリベンジも掛けて、再再訪の機会を必ず作りたいと思います♪
 
というワケで、旅も人生もなかなか思い通りにはいかないものですが、、、
なんと最後の最後で帰路のフライト時間を間違えるという大失敗キターーー!!
いやはや、空港で6時間過ごすハメになりました@@
実はペナンーKKのフライト、1年前のエアアジアSaleで格安に購入したチケットなんですが、
買った時に7:10発だったフライトが、半年後に13:30に変更されていたんですね。
そういえばメールが届いてた...と気付いても後の祭り。
iPadに登録したスケジュールをリスケしなかった、Mango痛恨のミスであります!
ていうか、普通チケット見れば気付きますよね???ネバマインラーのペナン生活に甘え過ぎです^^;
先日、またまたSaleで来年夏のチケットをGetしたのですが、来年は間違えないようにしたいと思います!以上、Mangoのボルネオ珍道中でした^^;

-マレーシアの遊び場・観光地

Copyright© BEYOND MALAYSIA , 2018 All Rights Reserved.