日本のコンセントが使える電源タップ

投稿日:

ペナンに来てすぐに購入した電源タップ。
先日壊れてしまったので、新しく買い替えました。
マレーシアと日本は電圧も違うし、コンセントのプラグ形状も異なります。
が、この電源タップ、なんと日本のコンセントがそのまま使用可能
個々にスイッチも付いているので、節電対策もバッチリです。
20121205-173532.jpg
 
差し込み口がフレキシブルで、韓国・台湾・中国・どこのでも使えるよ〜!
と電気屋のお兄さん談。
どこまで本当か分かりませんが、電圧さえクリアしていればOKなのは間違いないかと。
もちろん、マレーシア製品でも使用可能です。

20121205-221010.jpg
 
ただ、半年ほど使用した時点で、差し込み口5つの内3つがショートして使えなくなり、残り2口で使って来ましたが、いよいよ不便になって買い替え。ショートした際、
iPhoneとiPadの電源プラグもダメになりました...><
でもこれ、マレーシアではよくある事と聞いたし、各々に変換プラグをかませるより効率的なので、迷わず同じ製品で買い替えた、というワケです。
あ...マレーシア製品のプラグを壁のコンセントに直接差し込んでも、
しょっちゅう火花が散ります。
もうこれは、慣れるしかないですね。(最初はその都度ドキドキしてました^^; )
 
但し、くれぐれも電圧にはご確認下さい!
PCやデジカメなど100V〜240Vで両国で使える製品もありますが、
100Vの製品を電源に差すと速攻Bombです!(本当にボンっと音がして焼けこげた煙の匂いもします...w)
お値段はRM18.5。
購入場所はプリマタンジュンのFettes 側にある電気屋さん。(店名不明...)
アイランドプラザから一番遠いエリア、中央のホーカーを超えて少し進んだところです。

-ペナンの暮らし

Copyright© BEYOND MALAYSIA , 2018 All Rights Reserved.