マングローブの森、Nibong Tebal へ

投稿日:

週末は、以前こちらでお知らせしたマングローブ植林体験にお邪魔してきました。
友人親子と共に、自宅を7:00過ぎに出発!
イポー方面へ下ること1時間、目的地の Nibong Tebal に到着です。
高速道路を降りるとそこは、とーってものどかなマレーカンポン♫
水田の中の一本道を抜け、海側へと車を走らせます。水田+パームツリーがいかにも南国!
sRIMG0288
到着すると、マレー式の朝食が用意されていました。
緑のは「クエ」に似た焼き菓子、オムレツみたいなマレー風ふんわりパンケーキ。
sRIMG0295
会場はPIFWA(ペナン沿岸漁民福利協会)の教育用施設、紫の方々は、婦人会の皆さんです。
ペナン沿岸漁業の歴史やマングローブ植林の必要性など、しっかりレクチャーを受けました。
マレー語⇒英語⇒日本語 と二段階の通訳までして下さいましたよ〜
Exif_JPEG_PICTURE
PIFWA側・参加者、それぞれ自己紹介をしたのですが、
地元民との交流を深めたい、という方々が参加しているだけあって、日本人の皆さんマレー語が流暢!
私もなんとかマレー語で頑張りましたー^^;
sRIMG0299
長靴に履き替えて、いざ植林へ。ウッドデッキの通路を歩いて行きます。
一面鮮やかなグリーン!前夜に降った雨のお陰で空気もクリア、気持ち良い♫
Exif_JPEG_PICTURE
ウッドデッキが途切れた場所が、今回の植林エリア。泥に長靴が食い込み、歩くのも一苦労^^;
sRIMG0310
スコップで掘った場所に苗木を植え、最後は手で泥をならします。
お姉ちゃんたちは足取りも軽く、一足先に自分たちで植林を始めていました。
sRIMG0316 sRIMG0301
Helpしてもらいながら、5歳児も頑張りましたよ〜足元はビニール袋+クロックス!
sRIMG0312
ハゼの仲間?や小さなカニがたくさん!
sRIMG0304
バケツに捕獲して、ちびっ子たちは夢中でジックリ観察。最後はちゃんとリリース^^
sRIMG0334 sRIMG0327
泥だらけになる機会もそうそう無いので、親子共々思いっきり汚れてきましたー!
sRIMG0323 sRIMG0325
質問+歓談タイムの後はマレー家庭料理の昼食を頂き、参加者同士の交流もあちこちで^^
このブログを読んで下さっている方にも偶然お会いできたり、
普段接点の無い方々とお話できたのが、とても嬉しかったです!
(お名前伺うのをウッカリ忘れてしまった(> <)もし読んで下さってたらぜひFBへご連絡下さーい^^)
PIFWA事務局や婦人会の方々、最後はお一人ずつ握手で丁寧にお礼を述べて下さり、
なんだかじーんとしてしまった...(ウルルン的)
最後も高速入り口まで車とバイクで誘導して下さったり、本当に至れり尽くせりで。
ペナンの方々へ少しでも恩返し...等とおこがましくも思っていたのですが、
緑あふれるマングローブの森と手厚いおもてなしに、すっかり癒されて帰宅したMangoでした。
ローカル向けに企画して下さった友人Aさんに感謝!
川沿いの帰り道、牛の団体様に何度も遭遇!PIFWAスタッフの方が誘導して道を開けてくれたのですが...
Exif_JPEG_PICTURE
わざわざ運転席までご挨拶に来てくれちゃいました〜(窓ガラス、ベロン♫)
Exif_JPEG_PICTURE
ニボンテバル、土地も人もとってもピースフルで素敵な場所です。
植林したマングローブ、大きく成長して漁場が戻りますように!
今度はシーフード料理と蛍鑑賞に訪れたいなーと思っています^^

-ペナンの遊び場・観光地, ペナンのイベント

Copyright© BEYOND MALAYSIA , 2018 All Rights Reserved.