KLIA2での乗り継ぎにご注意

投稿日:

先日ペナンからKL経由で帰国の際、オープンほやほやのKLIA2を利用されたお客様(Mさん)から貴重な情報をシェアして頂きました。念には念を入れて、乗り継ぎ時間に要注意です!
①KLIA2、とにかく広い
 →係員に聞きつつ、迷わず寄り道せず乗り継ぎゲートへ直行。それでも30〜40分掛かったそう!
②ドメスティック(国内線)からインターナショナル(国際線)までの通路に数回アップダウン有り
 →もちろんエスカレーターやエレベーターでの移動ですが、登ったり降りたりで長く感じたとの事
③なぜか出国で指紋を取られた!
 →Mさんは、通常行われる入国時の指紋採取が行われなかったから?
④荷物チェックが数カ所で行われ、ボディチェックや荷物開封など、明らかに以前より厳しい
 →何人もの乗客が、念入りにチェックを受けていたそうです
⑤1人1人が厳しくチェックされるため、列がなかなか先に進まない
 →ペナン⇒KLの飛行機が遅延したらアウト!かも...(怖)
搭乗口によっては端から端まで歩かされる場合も…なので、乗り継ぎ時間には余裕をもってチケット予約することをお勧めします。特にこれからの夏休み、年末年始など、繁忙期には大混雑する可能性もありますよね。
Mさんからも「子連れで来る人は、繁忙期じゃなくても乗り換え便を一つ遅らせた方が賢明かと思います」とのメッセージ頂きました。いや、ホントに!
空港が広くなった分お店の数も多いので、時間を潰すのには困らなさそうです。マレーシアにありがちな「箱だけオープン、お店はまだ工事中」な箇所も多いみたいだけど(苦笑)、とりあえずマクドナルドはいち早く開店してたそうです。

うーん...平面地図で見るとシンプルだけど、何かと落ち着くまでは注意が必要ですね。

うーん...平面地図で見るとシンプルだけど、運営が落ち着くまでは要注意かも。


別件ですが、移転直前のLCCTでもかなり混乱があった模様...某航空会社ではオーバーブッキングで数十名の方が搭乗出来なかったフライトもあったとか。マレーシア、しっかり頼む〜!!
そして先日「KLIA2、開業わずか2週間で誘導路が沈下」という恐ろしいニュースも…これもマレーシアでは決して珍しく無い話なのですが、こんな事に慣れたく無いですよね(T T) エアアジアだけLCCTに戻ってくれないかな?!
…という事で、乗り継ぎでなくても日本〜マレーシアでKLIA2をご利用の方は、余裕を持ってスケジューリングして下さいね!
*こちらのNEVERまとめもどうぞ! → クアラルンプールKLIA2(LCCT)新ターミナルガイド【エアアジア利用者必見】

-ペナンのVISA・イミグレーション

Copyright© BEYOND MALAYSIA , 2018 All Rights Reserved.