麻疹の予防接種をペナンで受けました

投稿日:

麻疹、日本で流行っていますね...。
ペナンで流行の兆しはないものの、Mangoは日本からのお客様をお迎えする機会が多いし、自分の免疫が今も有効なのかが気になっていました。

そんな中、まもなく視察でペナンへいらっしゃるお客様のM様より

万が一マレーシアにウイルスを持ち込んでは、と念のため接種しようとしたのですが、どの医療機関でもワクチンが品切れで。旅行者でもペナンで接種できるでしょうか?

とお問合せを頂き、日系のひばりクリニックさんへお問い合わせ。
なんと、三種混合のワクチンがちょうど入荷した所、との事。お客様の人数分を予約し、同時にMango(免疫切れの可能性大)と9歳息子(日本で1回目のみ接種) の分もお願いし、さきほど接種してきましたー。(16歳娘は日本で2回接種済み)

久々の注射にビビっていた息子(9) 母も久々で同じくらい緊張しました〜(汗)

予防接種に関しては、それぞれのご家庭で方針もいろいろかと思います。
我が家の場合、効果が怪しいインフルエンザや子宮頸がんなどは接種せず。麻疹に関しては様々な医療サイトなどで確認して受けた方が良いとの判断に至り、本日の接種でした。

↓参考サイト

国立感染症研究所 麻しんQ&A

大人も子供も危険…麻疹の症状と対策!予防接種や抗体検査の重要性

『麻疹=麻しん=はしか』英語ではMeasles ですね。三種混合MMRは、

Measles:麻疹
Mumps:おたふく風邪
Rubella:風疹

インター校の入学時、学校によっては予防接種各種の記録を求められます(ただし強制ではなく、未接種でもOK)。

ちなみに『ワクチン』は Vaccine で、これが “ワクチン” と発音されることの不思議......!(カタカナは時に英語学習の妨げとなるので、ご注意くださいませ!)

・・・・・・・・・・

在住者にはおなじみのひばりクリニックさん。
実はMango今回初めてお邪魔したのですが、とーってもキレイ!親切な日本語通訳さんもいらっしゃるし、旅行者も受診OKです。関係ないけど担当の女医さん(インド系?)が美しくて見惚れてしまいました(^^;

TVではジブリ作品、日本語の本やフリーペーパーも充実

子供たちも成長し、体調を崩す事もめっきり減ってきたMango家。
行ってもアンティークな漢方薬局か超ローカルな診療所なので、ピカピカのクリニックで久々の日本感覚を味あわせて頂きましたー。HIBARIクリニックさんおススメです!

また今回のようにお客様のご依頼で気付きを得る機会も多く、ありがたいなぁと常々感じておりますm(- -)m

*ちなみに行きつけのローカル診療所では予防接種自体の取り扱い無し。Clinicではなく“Hospital” でないとワクチンの在庫を持たないよ、との事。でも別の”診療所“(既に廃業)では以前 B型肝炎ワクチンを扱っていたので、探せばどこかの診療所でも接種可かもしれません。

●三種混合ワクチン接種
初診料RM50 + ワクチン代RM70 = 合計 1人 RM120 (約¥3500)

※本数が限られるので予約が必要との事です

平日と週末 9:00~13:00, 14:00~18:00
休憩時間: 13:00~14:00
休診:木曜日
電話: 04-229-9111
住所:No.6, G floor Lorong Maktab, Pulau Tikus
Georgetown, 10250, Pulau Pinang

-ペナンの病院・クリニック

Copyright© BEYOND MALAYSIA , 2018 All Rights Reserved.