マレーシアから世界へつながる

親の英語力がないとインターに受からない?

教育移住のご相談で多いのが「親の自分は英語力がないけど、子どもはインターに受かるでしょうか?」という質問。

結論から言うと、インター校の合否はあくまでも子ども自身の英語力(+その他の能力)で判断され、親の英語力が合否に大きく響くことはありません。もちろん親の英語力は高いに越したことはないけど、子どもと一緒に少しずつUPさせていくのもアリだと思います。

保護者の出身もいろいろなインター

インター校は世界中から生徒が集まり、英語が母語ではない家庭も多い。教師も事務方も親に完璧な英語力は求めてはいないし、こちらが一生懸命伝えようとすれば、理解しようと歩み寄ってくれます。

学校のWhatsAppグループでも、保護者の英語力はバラバラ。見た目は欧米人で英語が堪能そうに見えても「あれ?けっこう英語ブロークン?」と、ホッとしたエピソードも多数。ネイティブではない保護者が英語でコミュニケーションする姿には、自分も頑張ろう!と励まされます。

比較的文化の近い韓国人や中国人、またローカルのマレーシア人たちとも、英語が共通語に。お互い第二言語なので、間違いを気にせず話せるのは助かりますね。

インター校を親子で楽しむために

けれど、学校の連絡は当然ながら全部英語で届くし、先生とのコミュニケーションも英語。最初は片言で乗り越えたり、何らかのサポートを使ったとしても、いずれは親御さんが自立せねばならぬ日がきます。

完璧でなくても全然良いので、親も英語力つけた方が断然イイ!

学校に丸投げしないのが成功の秘訣、と先日のnoteでも書いた通りです。主体的になるのは、親子で一緒にインター生活を楽しむことにも繋がります。

親の英語力UPにおすすめのサイト

それじゃ、どうやって親の英語力を上げればいいか?教育移住を主体的に頑張りたい親子におすすめのサイトをご紹介します。

ペナン在住Yokoさんの「英語人」
まず一押しなのが、ペナン在住Yokoさんのサイト「英語人」。海外生活で使う生きたフレーズが満載。さらにインター校での保護者会を想定した会話など、かゆいところに手が届く例文多数!

Yokoさんはアメリカ在住歴&英会話教師歴も長く、ペナン情報でたどり着いてTwitterでフォローしている方も多いかと思います。サイト内のペナン移住情報も細かい金額が記載されていたり、参考になることが多いですよ〜。

ウチのお客様でも移住初期にYokoさんに英語を習い、助けられた方が多数いらっしゃいます。レッスンは人気でウェイティングと聞いてますが、留学予定で英語力をUPさせたい保護者の方、ぜひコンタクトしてみてください!

イギリス英語に耳を慣らすBBC

私、息子がイギリス系インターに入った時に先生たちのイギリス英語の発音がまったく耳に入ってこなくて、BBCを毎日聞いて特訓したんです。本当に、笑っちゃうくらい聞き取れなかったんですよ。

6 Minute English は比較的スピードもゆっくりめ、スクリプトもあるのでオススメです。 興味のあるエピソードを探してみて下さいね。

日本人にとって映画や海外ドラマで馴染みがあるのはアメリカ英語なので、イギリス系のインターで「先生の英語、何言ってるかさっぱりわからん💦」と焦る親は、きっと私だけじゃないはず(笑)

でも今では、イギリス英語(と言っても地方により色々の様ですが)の発音や響きが大好きになり、苦手意識は少し消えたかな。慣れって大きいですね。

子ども向けサイトで一緒に学ぶもアリ

大人向けBBCはちょっとムズイ、という人はお子さんと一緒に子ども向けサイトで学ぶのもオススメです。子ども向けのBBCやBritish Councilのサイトは、無料とは思えない充実ぶりで、利用しない手はないです。定番のDuolingoで積み上げるのも◎です。

初級編はこちら。初級でも知らない単語も多数あると思います。私も子どもたちの英語学習に伴走しながら、「英語”を”習う」のと、学習言語を英語に変えて「英語”で”学ぶ」の違いをひしひしと感じてきました。