マレーシアから世界へつながる

ロードタックス支払い、そして保険が切れてたら…?!

先日、車のRoad Tax期限がとっくに切れていて、慌てて更新しました。

なんと有効期限は2013年8月5日まで。なんと2ヶ月近く過ぎていて青ざめました…

どうやって気付いたか?は後述しますが、まずは更新方法をざっくりまとめておきます。

Road Tax更新方法

◎「自賠責保険」とセットになっており、保険更新後に「Road Tax」の支払いが可能
逆に言うと、保険を更新しないとRoad Taxの支払いが出来ません

◎「自賠責保険」の支払いはディーラーや代理店へ
通常、車販売のディーラーさんが保険の代理店も兼ねています

◎半年 or 1年更新
どちらか選べる様ですが、当然保険の有効期限が半年以上残っていることが更新の条件です

◎支払い&シール受領は郵便局でOK!
車検証を窓口に持参し、シール=支払済&有効期限が記されている証書 を受領。
車のフロントウィンドウに貼ります。陸運局までわざわざ出向かずに済むのは楽ですね^^

◎有効期限が近づいてもお知らせは届かない?!
通常、保険+Road Taxの有効期限は一致しており、保険屋さんから更新のお知らせが届くようです。(ウチは引っ越した為に届かずでした)

↓有効期限などマレー語での表記です
s2013-09-23 16.25.17
 

私は中古車を購入し、保険を前オーナーから引き継ぎ → 名義変更しています。
その関係で「自賠責保険=2014年2月」と「Road Tax=2013年8月」の有効期限が一致しておらず、これがウッカリの原因だったんですよね。でも今回帳尻を合わせたので、次からは大丈夫。

…という感じで、無事に自賠責保険 & Raod Tax の支払いは終了。

なぜ有効期限切れに気付いたか?

保険切れに気づいたのは「ポリスの検問で引っ掛かったから」です。

週末、23:00頃のジョージタウン裏道で検問に捕まり、期限切れを指摘されるまで全く気付いてませんでした。そして違反切符を取り出したポリス、

「違反金RM600だけど、どうする?RM600払うか、それとも…」

RM600!!

それともって…ハイハイ、分かってます。
分かってるけど、払いたくない気持ちがフツフツと。

違反切符切られるなら仕方ないです。もちろんRoad Taxも後から支払います。でも「賄賂」に大切なお金を使うのは、納得できなかったのです。それがお国柄と分かっていても。

しらばくれてみたものの、ダメっぽい。仕方なく、

「…それじゃ幾ら払えばいいの???」 と聞くと、
「 I don’t know.  It’s up to you! 」 とニコニコ顔のポリス。

お金をよこせとは絶対言いません。金額も決して口にしません。
有効期限をチェックしていなかった自分の至らなさ、そのせいで賄賂を要求されている情けなさ。
いろいろ考えたら、なんだか泣けて来て…答えられずにいました。そしたら、

「 OKらー! Go Go!アンティー! 」

とポリスは立ち去るではないですか!

ということで、涙を拭いつつ、急いでその場を走り去ったのでした。

他の人たちがどう対応されていたのか不明ですが、外国人だし、泣かしちゃったし、どこかに訴えられたらマズイ、とでも思ったのでしょうか?

こんな結果はまったくの予想外でしたが、とりあえず本当に助かりました(注:涙は演技ではありません)

そして週明けの月曜日、大急ぎで保険の支払いを済ませたのでありました。

実は、袖の下要求を免れたのはこれで2回目。(1回目の様子は ☞こちら

ポリスには、スマイルだめなら、泣いてみる(T T)

いや、違う…違反しないように気をつけます。

しかし気になるのはポリスの一言。

アンティー=aunty=おばちゃん!…確かに年齢的にはそうなんだけども、解せません(悪あがき)せめて マダーム とか…ねぇ?