ニューイヤーケーキ(Nian Gao/Nian Kueh)2013

更新日:

華人が7〜8割を占めるペナンは、ただいま Chinese New Year(旧正月)モード一色!
ストレーツキーの入口

20130201-225502.jpg
吹き抜け部分

20130201-225534.jpg
Jalan Burma 沿いのRits(ケーキ屋さん)周辺

20130201-225707.jpg
スーパーに並ぶオーナメント、赤一色!

20130201-225742.jpg
Happy Bamboo、大小さまざま。日本の門松みたいですね♪

20130201-225755.jpg
そして、最近マーケットに並び始めた物があって...ずっと気になっていました

20130201-225806.jpg
↑コレ、何に見えます???
私はアロマキャンドルかと思ってたのですが(笑)、なんとお菓子!
Nian Gao とか Nian Kueh と呼ばれる、
旧正月の時期に食べる「New Year Cake」なんだそうです。ケーキ?!
もち米とブラウンシュガーをバナナリーフに包んで蒸したもの。
包む時はこんな風に口の周りの葉をカットしてくれます。

20130201-225815.jpg
お値段は大きさによってRM3.5〜RM5(¥105〜¥150)、
早速購入して自宅で子どもたちと食べたのですが...
固い!
ゼリーっぽいのを想像してたのですが、実際は”超硬い外郎(ういろう)”です! 
用意したスプーンは全く役立たず、バナナリーフを剥きながら直接噛りつきました(笑)
でもでも、自然な甘さとバナナリーフの香りがふわ〜んと広がって、とっても美味!
バナナリーフって、蒸すと笹の葉みたいな匂いになるんですね。癒される香りです。
日本の笹団子を思い出しましたよ^^
そしてこれは、キッチンの神様に捧げるもの、なんだそうです!
恐らくこの時期しか出回らない、ニューイヤーケーキ。見かけたらぜひお試しを!
初めて迎えるCNYの色々に、まだまだ興味が尽きません!

-ペナンの伝統行事, ペナンの食・市場

Copyright© BEYOND MALAYSIA , 2018 All Rights Reserved.