ペナンから弾丸トリップ可!ランカウイ島お勧めポイント6つ

投稿日:

息子のスクールホリデーが先週で終わり、通常営業に戻りつつあります。
2週間、長かった〜〜〜(^ ^;)
祝日の多さに加え、スクールホリデーも多いマレーシア。
なのにペナンは、直行便で行ける旅先の選択肢が少なめ...。
そんな中、子供達にせがまれ弾丸トリップで訪れたランカウイ島。
手軽な旅行先としてペナン在住者にはお馴染みですが、海が綺麗じゃない...ということで今まで興味が湧かず、今回はひょんなキッカケから初訪問となりました。
急に決めたので下調べゼロ!(最近、いつもこんな感じ...)
でも、その割には楽しめて週末旅行にはピッタリだったので、まだの方にオススメポイント5つ挙げておきますね。
1)フライトが安くて早い
フライト時間なんと35分(笑)今回はエアアジアでなんと片道RM45でした。
船酔いしない人はジョージタウンからの船や、陸路+フェリーで行く方法もあり。
*フェリーの時間や料金は→こちらをどうぞ。
ただ日数が限られている時には、飛行機が一番早いし楽だと思います。
2)レンタカーがお手頃価格
空港の到着ゲートを出るとすぐ、猛烈なレンタカー客引き合戦が繰り広げられていました。
お値段は、1日RM50〜60(軽自動車タイプ)と格安!
タクシーだとホテルまで片道RM20との事だったので、迷わずその場で契約しました。
超ボロ車だったけど、問題なく走りましたよ〜。ガソリンもほとんど減らず、安上がり。
道も簡単で空いているし、自由に島内を回れてすごく快適でした。
これの古いのを借りました(笑)
↑借りたのはこれ、のもっと古くてボロいやつでした(笑)
3)主要な観光地が空港やJettyから近い
主要ビーチリゾートPantai Chenangが、空港から車で15分の距離にあります。
Under Water World(水族館)やケーブルカー、いずれも空港から車で30分以内。
今回は未訪問ですが、Jetty(フェリーターミナル)近くには小動物と触れ合えるWildlife Parkも。
北部のマングローブや鍾乳洞までも30分以内との事なので、ギリギリまで遊べますね。
sIMG_3921
4)豊富で手つかずの自然が残っている
水牛たちが草を食む、のどかな田園風景があちこちで見られました。
ペナンで言うとBatu FerringhiとBalik Plauを足して2で割った感じ?!
全体的に少し寂れたやる気のない雰囲気が、より良い味を出しているように思えました(←めちゃ褒めてます:笑)
sIMG_3922
5)とびきりのリゾートがある!
安宿から豪華リゾートまで幅広く揃っているランカウイですが、なんといっても今回宿泊した Bon Ton Resortはイチオシ!
ここは、以前から当ブログでも度々ご紹介しているペナンの有名カフェ China Houseと同経営。オーナーの卓越したセンスが随所に溢れ、かつ'Langkawi LASSie'という犬猫シェルターの支援活動も行なっている、本当に本当に素敵な宿なんです♪
以前ペナンで行われたシェルターの活動でBon Tonを知って以来、いつかは泊ってみたい憧れの宿でした。
sIMG_3915
・マレーシア各地から移設した古い家々
広い敷地内に点々と建つ、マレー風やコロニアル風の家々。それらを改装してアンティークモダンな客室に仕上げています。建物それぞれに雰囲気が全く違うのが不思議でしたが、なんとマレーシア各地からそれぞれ移設されたものだとか!
sIMG_3917
sIMG_3919
・リゾート内には保護した犬猫が
猫は自由にくつろぎ、宿泊客の後をついて歩いたり。大人しい老犬はラウンジやレストラン内でくつろいでいて、どの子も人懐っこくて幸せそう...なんと動物病院まで併設しており、このシェルターの本気度が分かります。ゲージ内にいる犬も、きちんとお散歩させてもらっていました。
sIMG_3918
・もう猫カフェなんて古い!
犬猫と泊りがけで触れ合えるこんな'シェルターリゾート'が世界中にできてくれたら嬉しいなぁ、と心から思います。*ちなみにここ、自分の飼い犬や猫も一緒に泊まれますよ!
その場合は陸路+フェリーですね。
・過度なサービスが無いのも◎
朝食は前夜の内に届けられ、各部屋でとる形。食べ切れる量で無駄がない。
一晩冷蔵庫で保管→自分たちで配膳するのは味気ないかも?と思ったけど、いざ支度を始めてみるとコーヒー豆は挽き立ての香りだし、手作りパンや食べごろのフルーツなど、きちんと手を掛けたものでどれも美味でした。
・もちろん難点も...
古いだけに音がだだ漏れ&虫が入る隙間が多いこと。
バスルームにムカデが這っていたり(汗)12:00am過ぎまで隣室のヨーロピアンが騒がしくて眠れなかったり(笑)とか色々ありましたが、我が家にとっては大した問題じゃなかったです。デザインセンスと犬猫癒し効果で全てクリア!な宿でした。
古い建物に泊まるのはちょっと...と言う方は、併設の Nam Restaurant で夕食が良いかも。人気なので事前予約がオススメです。リゾートの雰囲気、十分堪能できると思います。
6)島全体が免税!!
ランカウイと言ったら免税!酒豪の皆さんにはこれが一番のメリットでしょう(笑)
酒税の高いマレーシア、デイジーブログにあるように、みんな安い酒屋を探して右往左往しています。それがここでは免税〜買うしかないでしょう♪私はそれほど量は飲まないのですが、あれば飲んじゃいます。
...と言うことで買ってきました BOMBAY SAPPHIRE、お値段RM39。
sFullSizeRender
これペナンだとRM80以上するので、半額以下です!トニックウォーターやジンジャーエールで割って、毎晩チビチビ楽しんでます。相当長持ちしそうな予感(笑)
ただし免税の島と言ってもムスリム比率の高いランカウイなので、普通のコンビニやスーパーでは一角にビールや少量のワインがある程度。なので島内にいくつかある免税店で品定めがオススメです。
中でもZON SHOPPING PARADISE LANGKAWI は前出のUNDER WATER WORLDと直接つながっていて、魚たちを見終わって出口へ進むとジャーン!そこは巨大DUTY FREE ZONE!と言う状況に笑ってしまいました。めちゃくちゃ気が利いてます(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いかがでしょう?
手頃だけど見所満載のランカウイ、私は(今更ですが^^;)少しずつ極めたいなーと思ってます。次回は北東部を中心に、より自然に近い旅になる予定です。
また新たな発見などあれば、記事にしますますね♪
<おまけ>
最近の愛犬ビビ、暑すぎてタイルの床にピタッとくっついて寝ています...
sIMG_3756 (1)
今回の旅行は飛行機移動ゆえ、いつもトリミングをお願いしているTanjung Bungahの 'Sugar Ray'でお泊まりをお願いしました。
sIMG_3878
預ける時は罪悪感で辛かったけど、可愛がってもらえたようで一安心。トイプードルは1泊RM30でした。トリミングも上手でオススメです♪

-マレーシアの遊び場・観光地

Copyright© BEYOND MALAYSIA , 2018 All Rights Reserved.