世界とつながる生き方をマレーシアから

ペナンの「ハリラヤ」デコレーション2019

約1ヶ月続くイスラム教の断食月“ラマダン”も、まもなく終わり。
断食明けの「ハリラヤ」というお祝いで、マレーシアは2日間祝日となります。

この時期、ショッピングモールなどマレーシア中がイスラム風の装飾に彩られますが、ペナンで見かけたハリラヤの装飾をご紹介しますね。

IKEA ペナン(Batu Kawan)

マレー系のスタッフも数多く在籍するIKEAでは、販促グッズだけでなくモデルルーム内に手書きのイラストや手作りのモチーフが飾られている場所もありました

店舗入り口の自動ドアがイスラム風のデザインに

ショールームのディスプレイ

こちらもショールームのディスプレイ。緑色の金魚の様な装飾は「クトゥパ(椰子の葉でもち米を包んだ食べ物)」を模したモチーフ。ハリラヤの代表的な装飾としてよく使われます。

ハリラヤ用にパッケージデザインされたクッキー(製造はSecret Recipeでした)

ここにもクトゥパが


クトゥパとランプの手作りデコレーション

ショッピングモールGurney Plaza

今年のガーニープラザは、吹き抜けのイベントスペースに『KOTA RAYA GURNEY』という「1970年代のペナン」を再現した街が出現しました。日本人から見てもどこか懐かしい雰囲気で、地元の皆さんにも人気の撮影スポットとなっていましたよ!

お菓子のパッケージにも

スーパー等で販売されるお菓子も、ハリラヤのパッケージに変わります。日本へのお土産としても喜ばれそうです。

m&m や スニッカーズもハリラヤのパッケージ(中身はいつもと同じです)

マレーシア産のチョコレートブランドVochelleにもハリラヤの帯が

他にもたくさん見かけましたが、早々に売り切れとなって写真を撮り損ねました^^;

・・・・・・・・・・

多民族国家マレーシア、イスラム教だけでなくヒンドゥのお祭りディパバリやチャイニーズニューイヤーなど、各人種・宗教行事に合わせた商戦が繰り広げられます。どれも素敵ですが、個人的に1番好きなのがこの「ハリラヤ」で、イスラム教のシンボル月・星・ランプ等を用いたシックで大人っぽいデザインが好みです♪

6月5日(水)〜6日(木)の2日間がハリラヤの祝日となりますが、マレー系の多い企業ではその前後も続けてお休みのところが多いです。ローカル校は既にホリデーに入っており、今週いっぱいお休みのインター校もあります。観光地は混み合い、政府系の施設はお休みとなる所が多いのでご注意くださいね。

✨🌙 Selamat Hari Raya Aidelfitri 🌙✨