世界とつながる生き方をマレーシアから

Rebecca Duckett-Wilkinson 個展「Forbidden Fruits」でアートを堪能

大好きなペナンのアーティスト、レベッカさん(Rebecca Duckett-Wilkinson)の個展へ行ってきました。

会場はジョージタウンの有名カフェ、China House2階にあるアートスペース。

入ってすぐは自画像を含む3枚。彼女のアート、カラフルで、力強くて、ペナンの自然もふんだんに描かれていて大好きなのです。いつか原画を購入したいと思いつつ、プリント作品を自宅に飾っています。

‘Forbidden Fruits’ と題されたこのエキシビジョン、女性の権利がテーマとなっています。

‘Girls are seeds’という少女をフルーツの種になぞらえたシリーズは、1作品 250リンギットで販売され、そのうち100リンギットがドメスティックバイオレンスなどから立ち直るための女性支援団体WCC Penangへ寄付されます。

私も協力したいなと思ったものの、この日は選びきれず!期間中に再度出向きたいです。

こちらは更年期の症状である「ホットフラッシュ」を描いた作品。「ホットフラッシュは恥ずかしい事じゃ無い!生理が無くなり、子育ても終わり、あなたは自由の身なのよ!」と更年期女性をエンパワメントするメッセージが添えられていました。

子どもへのセックス教育、児童婚への問題提起なども、強いメッセージと共に作品になっています。

セクシャルハラスメントについての作品。ボディを裏返すと、女性が「男性から投げかけられている言葉」が書いてあります。息子にも読んで考えて欲しいなと思い、期間中に再度一緒に連れて行こうと思いました。

ようやく見に行けた、久々の休日。レベッカさんの作品からパワーをたくさん受け取って元気がでました!自分の作品に強いメッセージを込め、それが人々の心を潤して社会を変える力にもなる。そんな仕事ができるアーティストって素晴らしいなと、改めて思います。

12月8日まで展示中。女性だけでなく、男性もぜひ訪れてみてくださいね!
↪︎*12月2日追記:会期が12月末まで延長されました!在住者だけでなく旅行や視察の方もぜひ訪れてみてくださいね。

FORBIDDEN FRUITS
WORKS ON PAPER by: REBECCA DUCKETT-WILKINSON

2019年11月6日〜2019年12月31日まで
10:00am〜10:30pm
China House
153, Beach St, Georgetown, 10300 Penang