世界とつながる生き方をマレーシアから

【入国審査→ホテル隔離までのリポート】(2020年11月18日)

先日、プレミアムサービス利用でマレーシア再入国されたMM2Hのお客様から入国時のレポートを頂きました。今後の方へお役立ていただければ、と快諾下さったのでシェアします。(*2020年11月18日現在の情報)

●入国前の手続き

以下の書類を入手/提出しました。

(1)LoU(Letter Of Undertaking and indemnity) 
強制隔離宿泊費用支払いに関する約定書
(2)Letter of Approval (Entry Permit) / 渡航通知書(Travel Notice)
マレーシアへの入国許可承認状 
※添付ファイルは8MB以下でないと受領してもらえません!ご注意ください。

(3)MySejahtera アプリのダウンロード
マレーシア入国前にダウンロードし、健康状態など予め入力
(4)子どもの所属校からのレター
在籍証明書を発行してもらう
(5)プレミアムサービスの申し込み
大使館ウェブサイト上のリストから選択し、ホテルへ直接メールで連絡。

●入国時の流れ

拍子抜けするくらいスムーズで、到着から1時間半もかからず空港を出れました。

(1)入国して、ターミナルトレインに乗る前にmysejahteraでチェックイン(これが一番面倒でした)
  ↓
(2)swabテストの申込み書提出
  ↓
(3)swabテスト(ここから私たちはイミグレの方に行くように指示されましたが順不同かもです)
  ↓
(4)イミグレ入口で書類チェック
  ↓
(5)イミグレで入国スタンプもらう
  ↓
(6)書類を見せてプレミアムホテルの登録
  ↓
(7)swabテストの支払い

※上記、人により順不同の場合もあるかもしれません

●入国手続き後、ホテルまで

✅プレミアムホテルサービスを申し込んでいれば、降り口まで有料で迎えに来てくれます。英語ができない人は安心だと思います。

✅私たちはドライバーだけ予約していたので、ドライバーのところまで案内してくれました。

✅車に荷物を入れる前に消毒がありますが、バッグが少ししっとりする程度。荷物が多くても車まで運んでくれるし、至れりつくせりでした。本革とかお高いバッグはやめた方が無難です。

✅おやつも配給してくれました。

※規約では「15歳以上は一人一部屋」となっていたこと、またお子さんの希望もあり別室で2部屋予約。ただ、LoUレター確認時にホテルレシートを渡したら「え?2部屋なの?」と言われ、他の方のサイトにも3人まで同じ家族ならOKになったとの記載もあり、同室でステイ可能かもしれません。

ハプニング

2〜3、ミニハプニングはありましたが、空港の人たち皆んな優しかったので和気あいあいとクリアしてきました。

✅(インスタでは入国者の大変な様子がシェアされていた様で)日本のようなきめ細かい対応を求めていたり、少し神経質だと確かにインスタの方達のような反応になってしまうのかも。

✅心配な方は、プレミアムホテルを予約してコンシェルジュ降り口まで迎えに来てもらうのがベストだと思います。私の近くにいたご夫婦は全部管理してもらってました。

✅ ・大使館発行の「入国許可書」の入手が少し時間がかかります。余裕を持って早めに申請し、ただ待つだけではなく、何度も確認のメールを送ってプッシュすることが必要です。

パスポートコントロールを出た後に「swabテストの支払いをしていない」と言われて戻り、次は「プレミアムホテルの登録用紙を書いていない」と言われて戻り、とパスポートコントロールをいったり来たりしたんです🤣「また戻ってきたのか?」と笑われたたり(誰にもswabテストの費用払えと言われなかった!)

●隔離ホテル

プレミアムホテルの中では一番下のランクを選んだけれど、全く問題ないです。眺めがよく、ご飯も美味しい。

食事や野菜やフルーツ、デザートなどバリエーションも豊富。ホテルのルームサービスでクッキーや炭酸飲料を頼んだりもしています。

***

Kさん、貴重な経験をシェアしていただきありがとうございました!
プレミアムサービスは、「できる限り快適に過ごしたい、ハズレを引いた時のダメージを軽減したい」という事で利用を決めたそうです。お食事、とても美味しそうですよね!隔離期間残りあと数日、頑張ってください💪🏻💪🏻

なお、入国前の手続きについては、在マレーシア日本国大使館の▶️こちらのページにてご確認ください。