マレーシアから世界とつながる

【New! 】Stonyhurst International School 最新情報|入学プロモーションなど(2022年6月1日)

2022年9月末にいよいよ開校の Stonyhurst International School、最新情報です。

*学校基本情報はこちら↓

Stonyhurst International School Penang

全体の進捗

校舎建築や教員採用について

・初年度の教員数42名のうち39名の採用が完了し、プロセスは最終段階です
・全エリアの教材や関連商品の発注が完了、8月に到着予定です
・中央のコラボレーション・エリアを含む教室の整備が進んでいます
・一部教室や学習スペースにはすでに家具が運び込まれています

弊社でも受験サポート中です。先週も面接付き添いでオフィスへお邪魔してきました。完成予定校舎の隣接モール内にオフィスが設置されています。

実際の制服は少しデザインが変わるそうですよ

校舎と教室の完成度

校舎、外観は7-8割程の完成度でしょうか。連日22:00頃まで建築作業が続いています。

少しずつ内装も出来上がり、イギリスから取り寄せた備品なども一部搬入されています。

入学プロモーション開始

入学時期が近づき、いよいよプロモーションも発表されました。

↓こちらは9月入学のYea7〜9を対象としたプロモーション。

◉セカンダリー対象のプロモーション

Year7〜Year9の新入学生で2022年7月31日までに入学手続きを完了した方は、RM5,000の授業料割引プロモがあります。

◉学生ビザ対象のプロモーション

学生ビザ取得予定のお子さんを対象に、RM4,000の授業料割引プロモがあります。

※学生ビザを取得予定のお子さんは、移民局認可の関係から2023年1月以降に入学が可能となるため、早くてもTerm2(2学期)からの編入となります。

諸条件がありますので、入学ご希望の方はBEYOND MALAYSIAのお問い合わせフォームからご連絡下さい。

受け入れ人数とクラス数

初年度はNursery〜Year9まで、200名のお子さんを受け入れます。
2022年6月1日現在、Early Years(Nursery〜Reception)を始めいくつかの学年はまだ空きあり、Year4はほぼ定員フルとのこと。

また初年度は、Year7とYear9はそれぞれ3クラス設置、Year8は2クラス設置予定。それ以外の学年は今のところ1クラスずつ設置予定です。

生徒の人種比率について

生徒の約半数はマレーシア人です。残り半数は外国人となりますが、特定人種に偏らないよう、それぞれ12%程に収める予定。日本人はまだ7〜8%で上限に達しておらず、今のところ15名が入学予定です。

入学テストについて

Year3以上は、オンラインテスト(CAT4)とライティング、教師/校長による面談があります。

外国語の選択について

外国人を含む全生徒を対象に「マレー語」が必須科目となり、その他フランス語・中国語から1教科選択する形です。

※英語力が足りないお子さんは、外国語受講の時間を「EAL(英語補習クラス)」に充てることになります。

ビザの関係で、多くの日本人は2023年1月からの編入となりますが、今から受験して枠を確保することは可能です。日本からの遠隔受験もアレンジしますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

お問い合わせ