世界とつながる生き方をマレーシアから

日本のワクチン証明書のMySejahteraアプリへの移管(2021年8月15日)

日本のワクチン証明書の転記について、在ペナン日本国総領事館からのメールを転記します。

ーーー

日本のワクチン証明書のMySejahteraアプリへの移管

今般、保健所から、日本で発行された紙のワクチン証明書をMySejahteraアプリへ移管する方法について以下の回答を得ましたのでお知らせいたします。なお、本内容に係る正式な文書はまだ出ておらず、従って今後変更の可能性もありえますが、その点ご留意の上ご参照ください。

・日本で2回のワクチン接種を受けてワクチン証明書を出してもらったものは、【helpdesk4@mysejahtera.org】へメールすることでアプリへ情報を反映することが可能。
・メールには、以下の情報を記載・添付すること。
・ワクチン接種した国名(日本等)
・接種日(1回目、2回目)
・ワクチンの名前(コミナティ等)
・ワクチンのロットナンバー
・パスポート番号
・ワクチン証明書の画像

なお、1回目を日本で接種し、2回目をマレーシアで接種することを希望される方におかれては、海外当局が発行した1回目接種証明を持参した上で、最寄りの保健所へ連絡し、相談する必要があります。最寄りの保健所連絡先は以下サイトでご確認ください。

(JKJAV FB)
https://www.facebook.com/jkjavmy/posts/210360264388861?__tn__=-R
(各地域の保健所連絡先一覧)
https://covid-19.moh.gov.my/hotline

○5月以降、マレーシア国内、特にクランバレー地域における感染者が急増しています。直近の感染状況については、在マレーシア日本国大使館HPで随時公表していますので、ご参照ください。また、感染した場合など、ご不安な場合は当館までご相談ください。
https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/kansenjyoukyou.html

○不要不急の外出は控え、今後も、SOPの順守に加え、人混みを避ける行動や、適切なマスクの着用、うがい・手洗いの励行など、基本的な感染症予防対策に努めてください。

○現在、外務省はマレーシアに対して「感染症危険情報レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」を発出しています。詳細は以下を御確認ください。

外務省海外安全ホームページ:マレーシア
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_017.html#ad-image-0
在マレーシア日本国大使館ウェブサイトページ
https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_31032020.html