下見渡航予定の方へ

投稿日:

選挙の後、海外移住の下見で渡航される方が爆発的に増えている様ですが、
どうか焦らず、綿密に計画を練ってから渡航して下さい。
マレーシアのインターは1月初旬までスクールホリデー中です。
下見希望の場合は、学校へのアポイントメントが必要です
アポ無し突撃では見学出来ない場合もあります。
学校によっては、祝日やホリデー以外にも振替休日などもありますから、見学したい学校の予定を必ず確認して下見の予定を組む必要があります。
限られた時間とお金を、無駄に使わない様に...
そして、目先の事だけでなく10年先まで長期計画で考える必要があります。
よくお問い合わせを頂くのが、「ペナンで仕事は見つかりますか?」というもの。
求人はありますがKLに比べると少ないです。ただ、子連れで海外移住してすぐに働くのは現実的に無理があり、最低でも半年は生活安定と子どものフォローに時間が必要です。また、よほどの高給でない限り現地採用のお給料で子どもの学費まで賄えません
仕送り無しで海外移住する場合、1年は収入無しで暮らせる程度の蓄えが必要かと思います(生活安定+仕事が決まる迄)。国内への移住であれば、学費は無料、各種手当も多少は見込めるので、どちらが最適なのかをよく比較検討して下さい。
日本円で計算していても、為替は刻一刻と変わります。特に最近は円安が激しいです。
その辺りも考慮しながら、長期的な計画が必要かと思います。
私はエージェントではないので、何かを代行する事は出来ませんが、質問に答えたり「自分で手配したい」という方には、経験者としてアドバイス程度のお手伝いは可能かと思います。
下見にいらした際、時間が合えばお会いしてお話をさせて頂くのもOK!お役に立てるかどうかわかりませんが、私でよければお気軽に声を掛けて下さい。
仕事や子どもの体調などで、メールの返信が遅れる場合もありますが、お問い合わせには時間が掛かっても必ずお答えさせて頂きます。また、多くの方の質問にお答えしたいので、ブログの内容に一通り目を通してからご質問を頂く様、ご協力をよろしくお願い致します!

-思うこと

Copyright© BEYOND MALAYSIA , 2018 All Rights Reserved.